FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日ぶりの更新、大阪から帰ってきました~

 四国香川県徳島県愛媛県高知県)での借金問題の解決、債務整理過払い金請求、自己破産個人再生なら地元四国香川県高松市にある四国地域密着の経験豊富な司法書士香川法務事務所におまかせ下さい。

 
 司法書士 香川法務事務所のホームページへはこちらからどうぞ


 債務整理、過払い金請求、自己破産、民事再生、借金問題解決専門サイトへはこちらからどうぞ


 こんばんは~3日ぶりの更新の司法書士よしりんです。昨日の夜大阪から帰ってきました~。

 この3日間をダイジェストで綴ってみますね~。

 まず初日の21日土曜日は、なんとか朝5時半に起床し、模範六法や講義のテキスト、三日分の着替え等の入った地獄のような重さのバックを二つ持って家から高松駅まで歩きました。

 何か駅までの所要時間を予測し損ねたみたいで、間に合わなくなりそうになり、途中あせりだし、尋常じゃなく重いバックを2個持ちながら、泣きそうになりながら駅まで走りました。正直途中くじけそうになりました(笑)が、なんとか出発3分前に電車に乗り込む事ができました。

 ただこの寒い季節に顔に汗をかきながら電車に乗り込んだので、周りから不審がられましたよ、ええ。

 もう電車に乗った瞬間にやりきった気持になりました。

 高松から岡山まで、マリンライナーで向い、岡山から新大阪までは、新幹線でいきました。3連休の初日という事もあり、車中は楽しそうな年配のグループの方たちや家族づれの方たちばかりで、僕も幸せな気分になりました。新幹線に乗る頃には、汗も乾いてましたしね。笑

 新大阪からは、地下鉄を乗り継いで、目的地であるコスモスクエアに到着しました。コスモスクエアは、新興の埋立地といった感じで、広々としていました。建築中の高級そうなマンションが駅前にいくつかあり、これから発展していくような感じでした。

 駅から会場まで行くバスの本数が少ない為、また重い荷物を持って会場まで歩きましたが、今度は時間にゆとりがあった為、朝のような悲壮感はありませんでした。てゆうか既にやりきった気持でしたので。

 会場に12時前につきまして、講義開始が1時からでしたので、先に昼飯をすませようと思ったのですが、会場のレストランは、予約の方のみになっていた為、会場のとなりにあるTOSTEMのモデルルームのレストランで食べる事にしました。皆さん家族づれで、モデルルームを見に来ている中で、バックを二つ抱え一人で昼食をとる僕は完全に浮いていました。まあ今日は、朝から浮いていたので気にしませんでした。

 その後優雅にコーヒータイムを満喫しつつ会場に入りました。約140人ほど参加されていまして、皆さんたくさんの参考書をお持ちになってらっしゃって、かなり予習もされているようでした。

 模範六法しか持ってこず、予習も全くしていない方は、ほとんどいらっしゃらないように思いました。(…まあこの後すぐに後悔する事になるんですがね。)

 まず開会式があり、そのあと直ぐに著名な講師の方の講義が始まったのですが、今回の研修は双方参加を一つの売りにしており、順番に発言を求められるという事が知らされて、予習もしていない上に、模範六法しか持っていない為、調べる事もできない僕は凍りました

 いやあそのアナウンスがあった後の僕は集中しましたよ~。休憩時間も思いっきり、予習してましたもん。

 今回の研修のテーマは、要件事実論であり、僕は、約1年半前の簡裁代理権を付与して貰う為の認定試験以来、あまり要件事実論について勉強をしていなかったので、1年半前を思い出しつつ、講義を聴くような感じでした。

 ただ講義自体は、非常に素晴らしいもので、1年半前に自分で、要件事実の参考書を読んで、疑問だったことや、わかったつもりになっていた事が、ほとんど今回の研修に参加する事により解消しました。

 この日はまだ自分の順番がまわってこず、なんとか切り抜けられました。(まあ次の日一日どきどきもんでしたけどね~)

 午後の講義では、即日起案がありまして、自分で当事者の言い分が書いてある問題用紙から、要件事実や、考えられる抗弁等を答えるという試験がありました。

 ホント1年半前の認定試験を思い出しましたよ。

 そんなこんなで1日目の講義は何とか終了となり、講義後は講師の方を交えての懇親会となりました。その宴の席で、愛知県や宮城県で開業されている同業の方たちと、知り合いになる事ができまして、色々興味深いお話をお聞きする事ができました。特に愛知県の方にいろいろ教えて頂きました。

 講義も素晴らしかったですし、素晴らしい先輩の先生方とお知り合いになる事ができまして、本当に参加して良かったなと思いました。

 懇親会は、20時30分位にお開きになりました。僕はまだ飲みたりなかったので、臨時に設けられました談話室に向かったのですが、だれもいなかった為、一度部屋に戻った所まだ21時前であったのに、恐ろしい睡魔が襲って来た為、21時に寝てしまいました。(まあ次の日の予習をすれば良かったと次の日の朝に思う訳ですが


 さてブログが長くなってしまったので、二日目、三日目については、明日以降書いていこうと思います。

 この司法書士よしりん開業日記番外編(IN大阪)の続きが読みたいという素晴らしい方は、応援のクリック(にほんブログ村の所をクリック)をお願いします。
    ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
    ↑↑↑

 

theme : 今日の出来事。
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

小豆島!! 今ならまだ間に合うかな・・・寒霞渓の紅葉がすばらしいです。
是非いらしてください。
そこで、「小豆島の秘密」をひとつ。実は一つの島ではないんですよ。隣接する二つの島から成っています。間は川に見えるのですが、「海」で世界一狭い海峡だそうです。
もう一つは、小豆島は「あずき島」か? 結論はないのですが、一番高い山にある神社が「あづき神社」なので、読み替えたものでしょう。
そうすると、阿波(粟)、吉備(黍)、小豆と飯(丸亀の飯野山の事)が揃います。でも、日本書紀には、海上から小豆島を見ると山が高く「厚く見える島」の意味だとかいてあります。(ちなみに、山が低くて淡く見える島は淡路島)
とにかく香川県/高松、関東の人が想像を絶するような長い歴史があります。

元讃岐人様へ

 元讃岐人様有益な情報を有難う御座います。小豆島に今年いけるかは分からないですが、元讃岐人様のコメントを読ませて頂きましてますます小豆島に行きたくなりました。いろいろ香川県の事にお詳しいですね~。またいろいろご教授くださいませ。
プロフィール

司法書士よしりん

Author:司法書士よしりん
9月より香川県高松市で、司法書士事務所(司法書士 香川法務事務所)を同期と二人で始めました。事務所での出来事や日常の出来事を書いていきますのでよろしく。

訪問者様の人数
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
時計
カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。